みんなで作る、繋ぐ、坂本龍馬のポータルサイト「龍馬街道」です。NHK龍馬伝、龍馬イベント、龍馬関連書籍や、龍馬動画の紹介も。
龍馬街道トップ龍馬街道トピックス第6回 現代龍馬学会・研究発表会

龍馬街道トピックス

s-p1030686

今週末の5月17日(土)に高知県立坂本龍馬記念館 現代龍馬学会の研究発表会が開催されます。
さまざまな分野で活躍する方々が独自の視点で龍馬を研究した成果を発表します。

研究発表者の面々

◆網屋 喜行 氏(鹿児島県立短期大学名誉教授、吉田孝継子孫)
 「明治維新の変革と『吉田東洋』一族の生き方・『本家』の孝継と『分家』の正春について」
◆加藤 貴行 氏(「花月史」著者、長崎龍馬会主任講師)
 「幕末維新期の長崎について」
◆神谷 良昌 氏(沖縄ジョン万次郎会会員)
 「琉球に上陸したジョン万次郎」
◆植田 英 氏(現代龍馬学会会員)
 「龍馬のもう一人のお祖父ちゃんの墓所」
◆渡辺 瑠海 氏(エッセイスト)
 「坂本乙女・はちきんの武士道」
◆三浦 夏樹(高知県立坂本龍馬記念館学芸員)
 「坂本龍馬の倒幕論についての一考察」

タイトルだけでは内容は想像しきれませんが、どれも興味深いものばかり☆
龍馬記念館の三浦さんの発表では、先日発見された龍馬の手紙の解説も聞けるそうですよ★

基調講演

★長宗我部 友親 氏(長宗我部家十七代目当主)
 「坂本龍馬と長宗我部元親」

そう言えば…、私が女子大に通っていたとき、同級生に“長宗我部さん”がいました。
本当にいるんだぁ~☆とちょっと感動したことを覚えています。

火縄銃の演武!

なんと!昼休みには、土佐長宗我部鉄砲隊による火縄銃の演武が行われます。
火縄銃の演武は以前に一度見たことがありますが、花火なんて比じゃない!
想像をはるかに超える迫力!必見です!!
鎧姿もカッコイイ☆歴女のみなさんは必見です♪
s-p1160120

★詳しいスケジュールなどは現代龍馬学会のHPをご覧ください。

日時:平成26年5月17日(土)9:45~17:20(受付は9:00~)
会場:国民宿舎「桂浜荘」地下大会議室(坂本龍馬記念館東隣)
定員:120人(一般参加無料) ※事前に申し込みが必要です

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

new_dsc_0177-800
先日報道された、新発見の坂本龍馬直筆書簡がまもなく公開されます!
場所は高知県立坂本龍馬記念館。公開日は↓

平成26年4月18日(金)~6月1日(日)


今回発見された書簡は大政奉還直後の慶応3年(1867)10月末、後藤象二郎の指示で越前を訪ねた龍馬が
11月5日の帰京後に後藤への報告のため記したもので、草稿(下書き)と見られています。
草稿ということで、書き間違えた部分を黒く塗りつぶしていたり、
取り消し線を引いて横に別の言葉を書き直したりと、
日本の行く末に思いを巡らせながら、何度も遂行を重ね筆をはこぶ龍馬の姿が見えてきそうな手紙。
清書した手紙よりもずっと心ときめきます!

もう一度言います!新発見書簡の公開は↓

平成26年4月18日(金)~6月1日(日)

限定公開です!どうぞお見逃しなく!!

高知県立坂本龍馬記念館
〒781-0262
高知市浦戸城山830番地
TEL 088-841-0001

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

new_dsc_0199-800

本日より、高知の桂浜公園で大人気のイベント

「龍馬に大接近」

 
がスタート!
いつもは見上げることしかできない龍馬像と同じ目線で太平洋を眺めることができる。

dsc04131-800

龍馬像、その大きさ

龍馬像は高さ5.3メートル。台座を含めると13.5メートルにもなる。
大正15年、高知県の青年有志が募金活動を開始、
当時の金額で2万5千円(現在の7~8千万円)が集まり、昭和3年に建立された。
銅像の裏側へ回ると建立者の名として「高知県青年」と刻まれている。
こういうところが龍馬の魅力だなぁと感じる。

龍馬の建つ場所

太平洋を望むこの地に建てたことについて銅像建立の発起人・入交氏はこう語っている。
「アメリカの自由の女神に対照して、太平洋を遠望することのできる桂浜の厳頭に建てなくてはならん。
その土地が誰のものであろうと龍馬のために譲ってもらわねばならん」
その言葉通り、後に土地所有者の承諾を得た。
さらに、作家の司馬遼太郎さんも「世界中であなたが立つ場所はここしかないのではないかと、
私はここに来るたびに思うのです」と記している。
やはり、こんなにも銅像と建つ場所がぴったりの人物もいないのではないか。

逃走中!龍馬に会いたくて…

先月、千葉県から鹿児島まで窃盗を繰り返しながら旅をし続けた男が逮捕された。
「人生が嫌になって放浪の旅に出た」というその男は、昨年の7月から逮捕される翌年3月まで
少なくとも1600キロの距離を、計4台の盗んだ自転車で移動し続けた。
そして昨年10月、男は龍馬像を見たくなって高知・桂浜を訪れたという。
一体、龍馬の何がこの男を引き付けたのか…。

私のお気に入りの一枚

dsc041321-800
桂浜の駐車場から少し歩いた小高い丘の中央に龍馬像は建っている。
太平洋に向かって建つ龍馬に後ろから近づくかたちになる。
その背中は来る者すべてを受け入れ、すっと気持ちを楽にしてくれる不思議なパワーを持っている。

「龍馬に大接近」は5月18日(日)まで!



関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

2014-1

あけましておめでとうございます!

今年も桂浜から初日の出を拝み、龍馬への年賀状配達式を行うという流れで1年が始まりました。

5年連続で初日の出に恵まれている縁起の良い企画なのですが、今回は例年より暖かかったためか、雲に隠れて日の出が遅れたためか、かなり多くの人に参加していただくことができました!
そんな元旦のセレモニーの様子を写真でご紹介いたします。


当日の様子を収めたUstreamもチェック!

※追記
1月3日の高知新聞に掲載されました!(クリックで拡大します)
newspaper


龍馬への年賀状配達式〜奉納

AM5:00
設営開始。真っ暗ですが、皆慣れて作業はテキパキ進みます。
2014-2

AM7:00
人が集まってきました。でも水平線には厚い雲が…。
2014-3

AM7:30
セレモニー開始時間ですが、まだ太陽が顔を出さないので待つことにしました。
2014-4

この間にメンバーは最終の打ち合わせ。
2014-5

AM7:40
やっと初日の出!
セレモニーもスタートです!
2014-6

おなじみの飛脚姿の配達員から、坂本龍馬記念館の館長に龍馬への年賀状が手渡されます。
2014-7

今年届いた年賀状は450通。昨年より増えました!

※届いた年賀状は特設サイトでチェックできます!
龍馬への年賀状2014

同時に、館長から配達員に「龍馬からの年賀状」が託されました。
※「龍馬からの年賀状」は、龍馬に年賀状を送ってくれた方への返事で、この後郵便局で記念の小型印が押された後、全国に配達されました。
2014-8

後半は土佐女子高校の書道部による臨書。
今年は6人がかりで4.1m×4.8mの紙に「勝海舟から龍馬への手紙」を書き上げてくれました。
2014-9

2014-10

2014-11

最後に皆で記念撮影。
2014-12
積極的に参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

AM11:00
龍馬が祀られている護国神社へ、年賀状の奉納を行いました。
年賀状にしたためられた皆さん思いが、龍馬へ届けられました!
2014-13

2014-14


さいごに

今回で5回目となる龍馬への年賀状配達式も、無事終えることができました。
年賀状を出していただいた皆さま、当日参加いただいた皆さま、インターネット生中継をご覧いただいた皆さま、高知スタッフの皆さま、郵便関係者の皆さま、高知県立坂本龍馬記念館の皆さま、龍馬街道の読者の皆さま、そして龍馬、本当にありがとうございました!


最近あまり目立った活動のない「龍馬街道」ですが・・・今後も「龍馬に届く年賀状」をはじめ、活動を続けていきますので、何卒よろしくお願いいたします!!



※届いた年賀状は2014年3月24日に高知県立坂本龍馬記念館内のタイムボックス「時の階段」に封印し、10年後に開封いたします。
返却を希望される方は、坂本龍馬記念館にご来館いただいての返却を予定しています。

年賀状は特設サイトでチェックできます!
龍馬への年賀状2014


アルバム

2014-15 2014-16 2014-17

2014-18 2014-19 2014-20

2014-21 2014-22



関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

皆さんにとって、2013年はどのような年でしたか?
龍馬街道は、拠点を高知に移して心機一転!
・・・のはずが、作業に追われてなかなか思うようにいかず、忙しい1年でした。
でも今年学んだ分、2014年は挑戦の年にしようと意気込んでいます。

さて、毎年恒例となりました「龍馬に届く年賀状」の配達式を
2014年も桂浜の龍馬像前で開催いたします。
今回は、龍馬への年賀状が届けられるだけでなく、龍馬と皆さんの年賀状が交わされる様子もご覧いただきたいと思っています。
届いた年賀状の紹介や、土佐女子高校の書道部による大迫力の書き初めも行われますので、お時間のある方は是非ご参加ください!


※桂浜に足を運べない方は、Ustreamでチェックしてみてくださいね。
Ustreamはこちらからチェック!

※届いた年賀状は特設サイトでチェックできます。
 過去のサイトはこちら(2014年もまもなく開設します!)
龍馬への年賀状2013
龍馬への年賀状2012
龍馬への年賀状2011
龍馬への年賀状2010

※龍馬年賀状を購入したい方はこちら
2014年龍馬年賀状販売サイト


年賀状配達式 概要

【日時】平成26年1月1日 AM7:00過ぎ〜
【場所】高知市桂浜 坂本龍馬銅像前

【次第】
1 開会
2 郵便配達(飛脚姿)が龍馬像前に到着し坂本龍馬記念館館長に手渡し
3 郵便配達員に、龍馬からの年賀状を手渡し
  (年賀状を出してくれた方へ、龍馬からの返事が送られます)
4 高知県立坂本龍馬記念館 館長 森 健志郎あいさつ
5 秀逸な年賀状を順次披露
6 土佐女子高等学校書道部による、特大紙への揮毫(書き初め)
  テーマ:「勝海舟から龍馬への手紙。」
7 閉会あいさつ(高知桂浜郵便局長 大崎 隆徳) 
8 龍馬像前で記念撮影

※本番までに多少の変更があるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

2013-15
※2013年の配達式の様子


龍馬年賀状について

毎年、全国の皆さんから龍馬への誓いや10年後に残したい思い、
日本を元気にするメッセージをしたためた年賀状が高知桂浜の龍馬像へ届けられています。

5周年となる今回の年賀状テーマは「龍馬と交わす年賀状」。
龍馬に年賀状を出してくれた方に「龍馬からの年賀状」が届く企画となっており、届けると同時に、龍馬からの年賀状を配達員が受け取って全国へ配達する予定です。

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています。




関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

今日の龍馬

これまでの龍馬街道

-月別アーカイブ

-最近のコメント

龍馬街道のTwitter始めました。 龍馬検定、合格への道!