みんなで作る、繋ぐ、坂本龍馬のポータルサイト「龍馬街道」です。NHK龍馬伝、龍馬イベント、龍馬関連書籍や、龍馬動画の紹介も。
龍馬街道トップ龍馬街道トピックス小学生330人の思い、龍馬へ届け!

龍馬街道トピックス

e698ade5928ce5b08f20111214-2
桂浜の龍馬像に届き、10年間タイムカプセルで保存される「龍馬への年賀状」プロジェクト。
3年目となる今年は、小学生330人の思いも龍馬へ届けることになりました!

12月14日、昭和小学校(高知県高知市)の6年3組の教室で「龍馬への年賀状」を書く授業が行われました。

テーマは「10年後の私へ」。
21歳、22歳になった自分は「どこに住んでいますか」、「何をしていますか」、そして「どんな考えを持った人になっていますか」。




先生から説明を受けた子ども達は、それぞれの10年後をイメージし、将来なりたい職業を書いたりして夢を膨らませていました。
中には、「もう結婚していますか?」という女の子や「龍馬さんのような大きな人間になりたい」と志を抱く男の子も。

e698ade5928ce5b08f20111214-3
e698ade5928ce5b08f20111214-5

最後は全員「・・・・ねぇ龍馬さん」で締めくくり、21歳、22歳の自分へメッセージをしたためました。

年賀状は2012年1月1日の朝龍馬像に配達され、選ばれた年賀状は記念セレモニーで読み上げる予定。その後、タイムカプセルで10年間保管されます。

11歳、12歳の子どもたちの思いよ、龍馬へ届け!!そして10年後、夢をかなえた6年3組のクラス全員が坂本龍馬記念館を訪問してくれることを期待しています!



関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

img_0156

龍馬も食べてた?幕末の晩御飯が食べられるそうです!
龍馬の誕生日・命日(15日)の熱気さめやらぬ中、
おいしい?情報が入って来ました!
その名も「坂本家の夕げ!」~龍馬夜楽~


情報によると

「龍馬伝」幕末志士社中の生家セット内で、龍馬に詳しいゲストや土佐おもてなし勤王党と話しながら、龍馬が食べたであろう夕食を楽しめる。デザートは土佐山内家宝物資料館所蔵「生菓子図案集」(江戸後期)をもとに、高知市愛宕の福留菊水堂に作っていただきます。ここだけでしか食べられない、貴重な和菓子です。


とのこと。

高知駅前にある「龍馬伝」幕末志士社中にある龍馬伝で使われた「坂本家のセット」の中で、
しかも、一緒に食べるのは坂本龍馬記念館の森館長。
これは期待できそうです!

で、肝心の空き状況ですが、残念無念。すでに定員に達したとのこと(16日17:30現在)
キャンセル待ちしかないですね。


しかし、特別に許可を頂いてメニューと写真をお借りしましたよ!
sakamotokenoyuge


■メニュー:
  ・白ご飯(米)
  ・味噌汁(合わせ味噌・木綿豆腐・やっこ葱)
  ・ぐる煮(大根・人参・里芋・牛蒡・蒟蒻・厚揚げ)
  ・烏賊と青葱の酢味噌和え(烏賊・青葱・酢味噌)
  ・鰹の角煮(鰹・牛蒡・ぬき菜・生姜)


龍馬も、こんな料理を食べながら大きくなったのかなぁ。
こんな楽しい企画、これからもぜひ続けて欲しいですね。




イベント概要

坂本家の夕げ ~龍馬夜楽~
日時:11月23日(水・祝日)19:00~20:30
場所:「龍馬伝」幕末志士社中
出演:森健志郎さん(坂本龍馬記念館館長)
定員:20名(要予約)
お問合せ:高知観光情報発信館とさてらす TEL:088-879-6400




関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

dsc_0593

シェイクハンドぜよ!全員集合!!

「シェイクハンド龍馬像」が、龍馬の誕生日・命日を目前にした13日設置され、記念式典が開催された。


マスコミの報道では一切触れられていないけど、この銅像、実はTwitterも一役買っているのだ。坂本龍馬記念館の森館長がTwitterで呼びかけた。
kancho-tweet

それが昨年11月20日のこと。この呼びかけにTwitterのユーザーが一斉に反応。そして@takada_sさんを始め何人かがこんなことをつぶやいた。
「それなら絶対シェイクハンドぜよ!」
あれから、一年。Twitterでのやり取りが現実となるなんて、流石の龍馬もちょっと予想出来なかったと思う(笑)。




シェイクハンド龍馬像除幕式!

11月13日、朝。今朝は気持よく晴れて、除幕式日和?(笑)というか正直、汗ばむほどの暑さ。
15日には、高知は龍馬の誕生祭ということもあって、県外からも大勢の方が集まった。

dsc_0550
観客、報道陣合わせて数百人が龍馬を待ち構える。

dsc_0538
維新大鼓が鳴り響く中、除幕式が始まりました!

dsc_0541
県内県外から正体された14人の子供たちにより幕が落とされました!

dsc_0565
森館長による粋な企画変更で、観客みんなでシェイクハンドすることに!僕は撮影のため参加できず((T_T))

dsc_0559
さぁ、みんなぁでシェイクハンドぜよ!みんなのが繋がっていきます。


dsc_0591
これからは、記念館のシンボルとして皆んなを出迎えてくれるに違いない。そういえば、これまで龍馬記念館の前にあったプラスチックの龍馬像はどうなるんだろう。(写真後方ちょっと寂しげな龍馬像)


dsc_0532dsc_0570dsc_0571dsc_0575dsc_0591dsc_0595dsc_0606dsc_0611dsc_0613




坂本龍馬記念館開館20周年記念式典

dsc_0510
シェイクハンド龍馬像除幕式の前に開館20周年を記念した式典も開かれた。
(写真は、挨拶をする坂本家9代目当主の坂本登さん)
お歴々の龍馬記念館設立までの話や、これからの龍馬記念館のお話を聞いているとある一つの共通点があることに気づいた。

それは、みんなが

「今龍馬」ってこと!


それでいいと思う。
龍馬記念館って、そういう不思議な場所だと思う。
ここに来ると心に火がついて、力が溢れ、みんな龍馬になれる場所。

八十五年前、高知の若者たちが、桂浜に龍馬像を建て龍馬を見上げた。
二十年前、高知の若者たちが、龍馬記念館を建て龍馬を感じられるようになった。
そして今日、シェイクハンド龍馬像が建てられ龍馬と同じ目線に立つことができるようになった。
龍馬を通して、みんながシェイクハンドで繋がればきっと素敵な世の中になる。

世界中が混迷し対立しているこの時代に、未来を指し示すビジョナリー。
さぁ、みんなシェイクハンドぜよ!



dsc_0494dsc_0501dsc_0512dsc_0519dsc_0523


関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

kinnoto150

左から、吉村寅太郎・坂本龍馬・武市半平太・中岡慎太郎。


出ると信じてました!土佐勤王党結成150周年記念切手。
150年前、武市さんを筆頭に郷士で構成された政治結社。
これを機に土佐の実権をにぎり、土佐は、尊皇攘夷へと傾いていく。



こんな大事な幕末土佐の一大トピックを、郵便局が逃すはずありません。
龍馬の誕生日命日の近くにニュースを持ってくるあたり
武市さん張りの策略家がいらっしゃるようです(笑)。


dsc_0581_800
こちらが、仕掛け人で、企画・デザインも担当された郵便事業会社の
菅さん松浦さん、と郵便局会社の山崎さん。


お話を聞いた所によると、春頃から企画が始まり、坂本龍馬記念館や関係各所との綿密な打合せを経てついに完成したようです。

土佐四天王と言われる、寅太郎・龍馬・半平太・慎太郎の写真/肖像画と銅像の写真。容堂公は、買ってくれないかもしれんけど、勤王党ファンも、切手コレクターも垂涎のアイテムです。

来年4月24日には、牧野富太郎生誕150周年記念切手も予定されているそう。
楽しみですね。

切手概要

■名称  土佐勤王党 結成150 年
■販売開始日  2011 年11 月11 日(金)
■販売部数  2,000 シート(予定)
■シート構成  1 シート 80 円切手×10 枚
■販売単位  シート単位で販売します。
■販売価格  1 シート 1,200 円
■販売郵便局  高知県内の郵便局(229 局)
  ※簡易郵便局は除きます。
■下記の郵便局臨時出張所においても販売します。
  ○11 月12 日(土)、11 月13 日(日)両日9:00~15:00
   ・JR高知駅南口 志国高知龍馬ふるさと博メイン会場(雨天時も実施)
  ○11 月13 日(日) 8:00~15:00 
   ・日曜市会場(雨天中止)



そういえば、龍馬の脱藩は、文久2年(1862年)3月24日。
来年は脱藩150周年です!!




関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

ちょっと遅くなりましたが、6日に「高杉晋作が潜伏した家」に行って来たので、簡単にレポートです。

福岡って、幕末の歴史にはほとんど出てこないので特に何もないんだと思ってましたが
実は、福岡市の中心部から少し外れた所に「高杉晋作が潜伏した家」があることを知り、さっそく行ってみました。


高杉晋作が潜伏した家・平尾山荘

福岡の女流歌人・野村望東尼の閑居地で、多くの勤王の志士たちが密会を重ねた「平尾山荘」。

ここに高杉がやってきたのは、1864年11月のこと。
長州藩の俗論派から命を狙われ、10日間余り潜伏しました。


e585a5e3828ae58fa3
e381aae381aae38281
e8a38f

現在は公園となり、再建された草庵があります。
中に入ることもできるようですが、この日は外から眺めただけ。

野村望東尼と高杉晋作

※野村望東尼(Wikipediaから抜粋)
幕末の女流歌人・勤王家。福岡藩士・浦野重右衛門勝幸の娘。
文政12年(1829年)、福岡藩士・野村新三郎清貫と結婚。
安政6年(1859年)、夫が亡くなり、剃髪して受戒。その後、福岡の南側の山村(現・福岡市中央区平尾)にあった自分の山荘に勤皇の士を度々かくまったり、密会の場所を提供したりする。彼女に便宜を図って貰った中には、勤王僧・月照、長州藩士・高杉晋作、熊本藩士・入江八千兵衛、対馬藩士・平田大江、福岡藩士・平野国臣、中村円太、月形洗蔵、早川養敬などがいる。

高杉が去った後、望東尼は志士をかくまった罪で佐幕派に捕らえられ姫島に流されますが、のちに高杉の命で救い出され、余生を下関や三田尻(現在の長府)で過ごします。

高杉の最期を看取り、辞世の句「面白きこともなき世を面白く」に続く下の句、「すみなすものは心なりけり」を詠んだのも望東尼とか。

亡くなった11月6日には毎年慰霊祭が行われており、この日がちょうど当日。
ただ、あいにく午前中に雨がぱらついていたので、胸像はテントの中にありました。

e5838f e58699e79c9f



今まで全然知りませんでしたが、調べてみると、高杉との関わりが深い「野村望東尼」と、通りに名がついているほどの「平尾山荘」。

あまり知られていない、福岡の幕末スポットでした。

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

今日の龍馬

これまでの龍馬街道

-月別アーカイブ

-最近のコメント

龍馬街道のTwitter始めました。 龍馬検定、合格への道!