みんなで作る、繋ぐ、坂本龍馬のポータルサイト「龍馬街道」です。NHK龍馬伝、龍馬イベント、龍馬関連書籍や、龍馬動画の紹介も。
龍馬街道トップ龍馬街道トピックスNHK龍馬伝プロデューサー「龍馬は最初から龍馬だったわけじゃない」

龍馬街道トピックス

~長崎さるく幕末編講演会 楽さるく「龍馬伝を語る」~に参加してきました!!

ゲストは、「龍馬伝」プロデューサーの鈴木圭氏と脚本家の福田靖氏。
龍馬のドラマをつくってる人達だし、
どんなマニアックな話が飛び出すのか内心はらはらの参加でしたが、
さすがTV関係者、話がうまくて笑いの耐えない、楽しい講演会でした。

講演会で念を押すように繰り返されていたのは、
「龍馬伝」は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」とは違うお話 ということ。

「坂本龍馬は最初から、坂本龍馬だったとは思っていない。
きっと、普通の男の子が、幕末風雲の中で成長したはず。そういうところをきちんと描いていきたい」と、鈴木プロデューサー。


みんなが知ってる(と思っている)龍馬は誰かがつくったイメージで、
それが本当の龍馬かどうかなんて誰にもわからない。
だから、今回は既にあるたくさんの龍馬イメージではなく
もう一度噛み砕いて「こうじゃないかな?」と思う龍馬をつくっているそうです。

既に自分の中に龍馬イメージを持っている人は、新しいイメージを見つけたり、
違いを比較しながら「龍馬伝」を観てみるのも楽しいかもしれないですね。

公演後、アポ無しにも関わらず鈴木氏に快くお時間いただき、何とか
「龍馬街道」とその中でやろうとしている、企画を説明させていただきました。

「龍馬伝」の制作発表後、鈴木氏にはたくさんのメールが手紙が届いているらしく、なかには自作の曲や唄をぜひドラマで・・というようなものもあるそうで、私たち「龍馬街道」も
「また何か正体不明の人たちが…」と思われていそうな気がしなくもないですが、
印象はそんなに悪くなかったんじゃないかな?たぶん。
微力ながら、龍馬街道という龍馬が大好きな人たちがいるということは、
伝わった気がします。

帰りに稲佐山の絶景も観てきました!
龍馬もここから長崎を、日本を眺めていたのかなぁ~なんて、ちょっと思ってしまいました。

p10200581

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

いろいろと龍馬に関する本は読むのですが、
実は基本中の基本である『竜馬がゆく』をまだ読んだことなかった!!

href="http://www.ryomakaido.com/wp-content/uploads/2009/07/p10200442.jpg">p10200442



こんなことではいけまいと、
早速書店で購入!現在2巻まできました!!

これまで、僕の中の龍馬は、『お~ぃ!竜馬』で構築されているので、
また、違った龍馬に会えてすごく面白い!!

新装文庫版が合計8巻は、ちょっとした出費ですが、
龍馬ファンのバイブル。ぜひ、みなさんも、いかがですか??

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

7月に入り、いよいよ龍馬の話題があちこち盛り上がってまいりましたね。
龍馬の生まれ故郷、高知。
龍馬が海援隊を置き、活動の拠点とした長崎。
どちらも、観光PRに力が入ります。

そこで、高知と長崎の龍馬PRキャラクターについて紹介いたします!

 

 

■高知県「土佐・龍馬であい博」のキャラクター
土佐・龍馬であい博キャラ
キャラクターの詳細・使用申請はこちら
※2010年6月13日リンク先修正済

 

■大河ドラマ「龍馬伝」長崎県推進協議会
長崎県龍馬伝キャラクター キャラクターの詳細・使用申請はこちら

いろんな龍馬があって、楽しいですねー!!
みなさんも、これは面白い!!カッコイイ!!龍馬のキャラクターを見つけたらどしどし情報お知らせくださいね!!
情報のお知らせはこちらから!!

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

p1010852
多くの志士を輩出した松下村塾
その主宰者であり、幕末の思想家である、吉田松陰先生が祀られる
松蔭神社(世田谷区)に行って来ました!!


このよちよち歩きのポータルサイト「龍馬街道」の行く末を
きっときっと、見守ってくださると思います!

最寄り駅から松蔭神社までのとおりは、松栄会商店街がありそこでは昔ながらの風景というか、本屋さん、お米屋さん、床屋さん、お肉屋さんといった昭和な雰囲気が残る素敵な商店街でした。
しかしそれだけでなく、流石は松陰先生のお膝元。
すごく新しい取り組みもやっているところがにくい。
▼てくてくラジオ AMラジオで道案内


ちなみに、その商店街に掛かっていた
タペストリーがこれ。

p1010850


一番右・・・誰かというと・・・げんずいくん。らしいです。
まぁ、西郷さんなわけ無いですもんね(笑)

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

p1010698

長崎龍馬会さん主催のさるくイベント、「龍馬ゆかりの地をさるく(亀山社中コース)」に参加してきました!!

シンポジウム会場でもらった、記念の手ぬぐい。かっこいぃ!

シンポジウム会場でもらった、記念の手ぬぐい。かっこいぃ!


長崎「坂本龍馬之像」建立20周年記念式典の一環として行われたさるく「龍馬ゆかりの地をさるく ~亀山社中コース~」です。天気はあいにくの雨でしたが、長崎龍馬会のメンバーでガイドの加藤貴行さんが、丁寧にお話してくださりとても勉強になりました!!

加藤さんといえば、最近、龍馬が後藤象二郎と会見した料亭「清風亭」跡を特定した、有名人。

実は、加藤さんは、龍馬や岩崎弥太郎も訪れたといわれている
料亭花月の女将の息子さんでもあるのです。
会場で思わずこれ買っちゃいました。「龍馬の愛したかすていら」と「龍馬が愛した珈琲ドロップス」

会場で思わずこれ買っちゃいました。「龍馬の愛したかすていら」と「龍馬が愛した珈琲ドロップス」



花月はもともと丸山遊郭の引田屋で、龍馬や弥太郎も何度も訪れているそうです。ここを龍馬たちが歩いたのか・・・とか、この景色をみたのかな?とか、そんなことを考えながらあるきました。

やっぱり、現地に行くといろいろ情報が集まるなぁ~なんで改めて思いました。

また、近いうち行きたいです!長崎!!


関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

今日の龍馬

これまでの龍馬街道

-月別アーカイブ

-最近のコメント

龍馬街道のTwitter始めました。 龍馬検定、合格への道!