みんなで作る、繋ぐ、坂本龍馬のポータルサイト「龍馬街道」です。NHK龍馬伝、龍馬イベント、龍馬関連書籍や、龍馬動画の紹介も。
龍馬街道トップ長崎県(長崎) | 龍馬街道トピックス144年の時を超え、亀山社中記念館復活!!

龍馬街道トピックス

p1020237

亀山社中記念館のパンフレット。かっこいい。

亀山社中記念館のパンフレット。かっこいい。

坂本龍馬が日本で初めて結成した
浪士結社・貿易商社であり、
海援隊の前身である「亀山社中」。
その建物が、「長崎市亀山社中記念館」として、
8月1日から一般公開するのを前に、
報道陣に公開された!
我らが「龍馬街道」も報道メディアということで、
内覧会に参加しましたのでレポートアップします。


実は今回、龍馬街道のTwitterで、内覧会の模様を
リアルタイムにつぶやくという、初の試みも実施。
たくさんの方から応援メッセージも頂きました!
Twitterのみんな、ありがとう!龍馬街道のTwitterはこちら

龍馬を体感できる記念館

「ぜひ、龍馬が愛した月琴の音色や龍馬の紋服も体験してくださいね」と外園秀光館長。

「ぜひ、龍馬が愛した月琴の音色や龍馬の紋服も体験してくださいね」と外園秀光館長。

龍馬が日本で初めて、社中を結成したのが1865年。
144年の時を超え、当時の柱や天井板などをそのまま用い、間取りも完全に再現されている・・・と聞いただけで、ドキドキしてくる。

さっそく館長に、「亀山社中記念館」の見どころをお聞きしました!

「なんといっても、第一にロケーションです。ここに144年前龍馬が立っていた。窓から長崎の港を見下ろしていた。そういう雰囲気を味わって頂きたい。
二つ目は、体験。ぼぼ完全に再現された建物で、お龍さんが弾いたといわれる月琴(複製)や、龍馬の紋服(複製)を実際に弾いたり着たりすることができ、写真撮影もOK。龍馬を直に感じていただきたい。」
とのこと。
龍馬の刀陸奥守吉行、紋服、肖像画、月琴、ピストル、手紙などたくさんの資料が展示されています。

龍馬の刀陸奥守吉行、紋服、肖像画、月琴、ピストル、手紙などたくさんの資料が展示されています。



11月には、企画展も計画しているそうで、その時は龍馬が身を隠したとも言われている、中二階の隠し部屋にも入れるそう!!
当時の様子を復元した、亀山社中で、龍馬の紋服を着て、お龍さんに月琴を弾いてもらえるなんて!!これは、龍馬ファンならずと、カップルや家族連れにも忘れられない体験になりそうです!!







展示品も、お土産も充実!

ここでしか買えない、「亀山社中図録」は必見。その他にもさるくちゃんのストラップやポストカードも!!

ここでしか買えない、「亀山社中図録」は必見。その他にもさるくちゃんのストラップやポストカードも!!

展示品を簡単に紹介すると、

1.龍馬が着ていた、紋服(原資料)
2.龍馬が持っていた、ピストル(複製)
3.龍馬が履いていた、ブーツ(再現)
4.龍馬が愛用していた、刀 陸奥守吉行(原資料)
5.月琴
6.坂本龍馬立像

その他、龍馬の手紙などたくさんの展示品があります。

お土産も、とても充実。携帯ストラップや海援隊カステラ、ポストカード。ここでしか買えない、亀山社中図録。亀山社中記念館のロゴも作られた、岡本一宣さんデザインの図録も必見です。


長崎駅からはタクシーパックがお得!

風頭公園に立つ、「坂本龍馬之象」。威風堂々、長崎を見下ろしていました。かっこえぇ。

風頭公園に立つ、「坂本龍馬之象」。威風堂々、長崎を見下ろしていました。かっこえぇ。

亀山社中記念館は、龍馬が長崎を一望できる、風頭山にあり長崎駅から歩くには少し遠い。
しかし心配することなかれ。さすが観光の街長崎。「長崎市亀山社中記念館 見学タクシーパック」なるものが用意されている!
近くには、「龍馬のぶーつ象」、「坂本龍馬之象」、「司馬良太郎『竜馬がゆく』文学碑」、「上野彦馬のお墓」など、見どころがたくさん。

●見学タクシーパック

プラン:長崎駅から坂本龍馬之象近く(降車のみ)、
    または長崎市亀山社中記念館近くまでの片道乗車券と
    記念館の入館券がセットになった割引チケット。
    通常なら併せて1500円程度になるそうなので、とってもお得!
料金:一般800円 小・中・高校生700円
期間:平成21年8月1日~平成22年3月21日まで
運行時間:長崎駅前発10:15~15:45 毎時15分、45分発
購入場所:JR九州旅行長崎支店(JR長崎駅内)
お問合せ:(社)長崎国際観光コンベンション協会
電話:095-832-7423



アクセス

●長崎市 亀山社中記念館

住所: 〒850-0902 長崎県長崎市伊良林2-7-24
電話: TEL 095-823-3400(8月1日以降)
HP: http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/kameyama/
開館時間:9:00~17:00
休館日:なし
入場料:一般300円
     高校生200円
     小・中学生150円



大きな地図で見る

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

「龍馬街道」が、福岡のラジオ番組「ブギウギラジオ」に取り上げられました!

この日のテーマは「歴史もの、大好き」。

福岡の超人気パーソナリティー
「スター高橋さん」と「後藤真弓さん」がこの日の担当でした。

どうやら、歴史ブームとか歴女などという言葉が最近取り上げられているが、「実際に福岡ではどうなのか?」という疑問を中心に10:30から、約10分、生放送に出演させていただきました!


●KBCラジオ「ブギウギラジオ」
http://www.kbc.co.jp/radio/boogie-woogie/

クリックするとブギウギラジオのHPへジャンプします!

クリックするとブギウギラジオのHPへジャンプします!

スター高橋さん
愛知県出身で進学を期に九州へ。演劇の世界を経て現在、KBCの「テレビ・ラジオ」と地元活躍する地元タレント。二児(7歳・娘、1歳・息子)の父で、娘のアトピーの為に田舎に引っ越すなど、マスコミ人には珍しい「家庭人」。

後藤真弓さん
大分出身。現在、夫と二児(9歳・娘、7歳・息子)を抱えながら仕事  にも励む「多忙ママ」。夢は、娘の「ミュージカル女優デビュー」!?


関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

亀山社中記念館のパンフレット。

亀山社中記念館のパンフレット。

今日は、長崎に出張です。
打合せの合間を縫って、

    「出島」
    「長崎歴史文化博物館」
    「歴史料亭花月」

そしていよいよ8月1日に一般公開の迫った

    「亀山社中記念館」

に行ってきました!!





初!出島

出島をあるく人々。

出島をあるく人々。



やってきました、『出島』。
1つ目の打合せを終えて、11時。
夏休みということもあり、午前中にもかかわらずかなりの人手。
親子連れはともかく、気のせいか?若い女性2人組みがとても多い。
もしかしてこれが、歴女さん・・・?さるくガイドさんの説明に熱心に聞き入ってました。

あ、出島だ。ほんとに扇型だ!

あ、出島だ。ほんとに扇型だ!



出島って、扇型の埋立地ということは知っていたのですが、見てくださいこの曲線。(⇒)
長崎市では、「出島和蘭商館復元事業」として昭和26年から取り組んでいるようで、完全な出島修復に向け今後も取り組んでいくようです。

●長崎市文化観光部出島復元整備室

住所: 〒850-0862 長崎県長崎市出島町6-1
電話: TEL 095-829-1194 / FAX 095-811-1050
HP: http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/dejima/




長崎歴史文化博物館

勝海舟と坂本龍馬が、上ったと思われる石段。(長崎奉行所立山役所跡地)

勝海舟と坂本龍馬が、上ったと思われる石段。(長崎奉行所立山役所跡地)

続いて、長崎歴史文化博物館へ。写真、わかりますか?
階段の色が違うでしょ??実はこの下の方の部分は、発掘調査によって出てきた当時の階段。
そう、つまりこの階段は、勝海舟や坂本龍馬が実際に上ったと思われる階段なのです。石段を登ったり降りたり。龍馬は、この石を踏んだんじゃないか?!なんて思いながらどう見ても挙動不審ですね(笑)。

●長崎歴史文化博物館

住所: 〒850-0007 長崎市立山1丁目1番1号
電話: TEL 095-818-8366 FAX 095-818-8407
HP: http://www.nmhc.jp/
開館時間:8:30~19:00(メンテナンスの為、休館する場合がございます)
       資料閲覧室  9:30~18:00
       レストラン銀嶺 10:30~21:00




史跡料亭 花月

日本三大遊郭「丸山」にあった、引田屋(花月)。

日本三大遊郭「丸山」にあった、引田屋(花月)。

長崎市丸山にある、史跡料亭花月。
江戸時代、日本最大遊郭の一つだった丸山遊郭の建物が残っています。
龍馬や岩崎弥太郎など、幕末の志士が多く訪れたという記録が残っている。
異国情緒と、歴史の重みを感じる佇まいが素敵です。



●史跡料亭 花月

住所: 〒850-0902 長崎県長崎市丸山町2番1号
電話: TEL 095-822-0191 FAX 095-825-5221
HP: http://www.ryoutei-kagetsu.co.jp/
ご利用時間:12:00~15:00、18:00~
駐車場:専用駐車場完備(6台駐車可能)




長崎市亀山社中記念館

夜にようやくたどり着いた、亀山社中記念館。8月1日の公開を静かに待っていた。

夜にようやくたどり着いた、亀山社中記念館。8月1日の公開を静かに待っていた。

いろいろと打合せが延びて、気付けばもうあたりは真っ暗!!
でも、せっかく来たので8月1日に復活する亀山社中を絶対見ておきたい。
というわけで、すぐ近くの神社まで車で行きそこから徒歩。

真っ暗のなか、結構細い道を辿るといよいよ見えてきました。亀山社中!!
夜なのは残念だけど、この夜景。最高でしょ??長崎の港が見渡せる。龍馬がここを選ぶのも分かる気がした。
みんなの撮った、亀山社中のお昼の写真があったら送ってください!!
明後日、7月30日はメディア向けの内覧会があるそうです。これはぜひ参加しなきゃ。

●長崎市 亀山社中記念館

住所: 〒850-0902 長崎県長崎市伊良林2-7-24
電話: TEL 095-823-3400(8月1日以降)
HP: http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/kameyama/
開館時間:9:00~17:00
休館日:なし
入場料:一般300円
     高校生200円
     小・中学生150円

亀山社中から見る、日本三大夜景。長崎の夜。

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

dsc_0024
龍馬街道の新企画!!

女子の、女子による、女子のための「龍馬検定」受験企画!!

坂本龍馬記念館の龍馬検定。
まずは、中級。
みなさん、I女史の奮闘にぜひ注目を!!

近々、ブログのアドレスを発表いたします。お楽しみに。

8月3日追記。
これがアドレスです!!
http://ryomakaido.blog61.fc2.com/



余談ですが・・・
『人民の、人民による、人民のための政治。』
1863年11月19日、エイブラハム・リンカーン大統領が、ペンシルベニア州ゲティスバーグで演説をしていたころ
龍馬は、29歳。念願の神戸海軍塾が設立され塾頭として奮闘していたんですねー。

取材アルバム

dsc_0028dsc_0026dsc_0028

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

土佐・龍馬であい博推進課の弘田祐子チーフと梅原久義主査。
土佐・龍馬であい博推進課の弘田祐子チーフと梅原久義主査。
NHK大河ドラマ「龍馬伝」のメインキャストも発表され、
ますます高まりそうな龍馬人気。龍馬の生まれ故郷、高知でも
様々な取り組みが行われるはず!
百聞は一見に如かず。
さっそく高知県観光振興部 土佐・龍馬であい博推進課を訪ね、
お話を伺いしました。



7月14日、高知は快晴。
イメージキャラクターのみなさま。左から岩崎弥太郎、お龍、龍馬、中岡慎太郎、中浜万次郎(ジョン万次郎)

イメージキャラクターのみなさま。左から岩崎弥太郎、お龍、龍馬、中岡慎太郎、中浜万次郎(ジョン万次郎)


蝉しぐれの道、龍馬もこの声を耳にしていたのかなぁと考えながら県庁5階の土佐・龍馬であい博推進課に到着しました。

「高知はですね!」と話はじめてくださったのは、これぞ土佐の男、日に焼けた顔がたくましい梅原主査。

「高知県では、今回のNHK大河ドラマ『龍馬伝』を、全国の人に高知を好きになっていただく“きっかけ”として考え県・市町村が一体となって、様々な取り組みをはじめています。例えば、土佐・龍馬であい博では、JR高知駅前にメイン会場を。そして県内3か所にサテライト会場を配置し、高知全県をのんびり、じっくりと堪能できる拠点を設けています。」

土佐・龍馬であい博 メイン会場パビリオン(イメージパース)

土佐・龍馬であい博 メイン会場パビリオン(イメージパース)

また、各会場だけではなく、周辺の地域とも連携しているそうで、
「龍馬を好きになって、高知に興味をもってもらい、高知に遊びにきてもらう。そして、もっともっと高知を好きになってもっと究めようと思ってもらう。龍馬伝が、そして土佐・龍馬であい博がそのきっかけになったら、本当に素敵だなと思っています」そう話してくださったのは、おだやかな笑顔が印象的な弘田祐子チーフ。

2010年1月16日には、高知駅前にパビリオンがオープン。
その準備も着々と進行中とのこと。

あぁ、お二人とも「高知を盛り上げたい!」との信念を貫く、志士なのですね。


熱い高知が、さらに熱く盛り上がりそう!

高知県では、来年1月から始まる土佐・龍馬であい博のプレイベントとして、
今年もたくさんのイベントが続きます。とくに龍馬の誕生日、
そして命日でもある11月を「龍馬月間」と銘打ってたくさんのイベントが控えています。


たとえば…


●土佐・志士めぐり
坂本龍馬や土佐の関連人物のゆかりの地「志士めぐりマップ」の掲載箇所や
自ら発掘したゆかりの地44(22)か所以上を回り、ゆかりの地と応募者が写った写真を
所定の申請用紙に添付し応募する。22か所以上を回って応募すると、参加賞あり。

応募期間:2009年8月1日(土)~11月30日(月)消印有効
場所:県内を3つのエリア(中部・東部・西部)に分け、各エリア5箇所以上回る。
お問い合わせ:高知県土佐・龍馬であい博推進課 土佐・志士めぐり係
TEL088-823-9706



●龍馬に大接近
坂本龍馬像の隣に、特別展望台を設置。龍馬像と同じ目線で
太平洋を眺めることができる。
10月29日~11月3日の6日間は夜間延長も実施。

期間:2009年10月17日~12月6日。
場所:高知市桂浜。
お問い合わせ:社団法人高知市観光協会
TEL088-823-4016



●第36回龍馬まつりin 桂浜
桂浜をフルに使って、よさこい鳴子踊りや少年剣道大会など、
龍馬をテーマにしたイベントを開催。

期間:2009年11月15日(龍馬の生まれた日)
場所:高知市桂浜
お問い合わせ:社団法人高知市観光協会
TEL088-823-4016



●桂浜観月の夕べ ~龍馬と愛でる月の宴~
灯篭・かがり火・照明などにより観月にふさわしい雰囲気づくりの中、
桂浜(本浜)へ設置した特設ステージでは、「和」をコンセプトとした
ステージ演奏が行われる。ちなみに満月は、10月4日と11月3日。

期間:2009年10月2日~4日 18:00~21:00
   2009年11月1日~3日 18:00~21:00
場所:高知市桂浜
お問い合わせ:社団法人高知市観光協会
TEL088-823-4016



●第5回龍馬ゆかりの道ツーデーウォークin高知
龍馬が生まれたまち、幼少の頃泳いだ鏡川、坂本家墓所、
龍馬像の立つ桂浜を自らの足で訪ねるウォーキングイベント。

期間:2009年11月14日・15日
場所:高知市内龍馬ゆかりの地
お問い合わせ:龍馬ゆかりの道ウオーキング実行委員会(高知市観光協会内)
TEL088-823-4016



そして12月には…


●高知キャンドルフェスタ ~維新の灯とのであい~(仮称)
高知城二の丸や石段、高知城公園などのキャンドルアップや、
キャンドルアートの展示、メッセージキャンドルの販売など。

期間:2009年12月上旬(10日間程度)
場所:高知城など。
お問い合わせ:高知県土佐・龍馬であい博推進課
TEL088-823-9043

など見どころ満載!
その他、各文化施設での企画展も目白押し!!


イベントの詳細は、土佐・龍馬であい博推進課のホームページでも
確認できるので、龍馬好きな方はもちろん、
一度は高知を訪れてみたかった方もぜひぜひチェックしてみてくださいね。


龍馬のどんなところが好きですか?

どうしても気になって、お二人にお伺いしました。

弘田チーフ「龍馬の信念を貫く生き方、その強さの一方で、
乙女姉さんへの手紙にあるような茶目っ気さが大好きです」。

梅原主査「龍馬の先見性でしょうか。ズバッと判断して、
大局を見誤らない。僕もそうありたいです」。

最後になりましたが、弘田さま、梅原さま、
突然の「龍馬街道ですけ、ど…」という僕の不審な電話に快く応じていただき、
土佐・龍馬であい博について、わかりやすく丁寧なご説明をたまわり、
本当にありがとうございました!


パンフレット&ポスターをいただきました!!

土佐・龍馬であい博推進課では、現在ポスターやパンフレットを配布しています!!

土佐・龍馬であい博パンフレット

土佐・龍馬であい博パンフレット


であい博パンフレット02

であい博パンフレット02

であい博パンフ03

であい博パンフ03

であい博パンフ04

であい博パンフ04




お問い合わせ:土佐・龍馬であい博推進協議会事務局
〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1-2-20
(高知県観光振興部土佐・龍馬であい博推進課内)
Tel:088-823-9043 FAX:088-823-9256
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/020401/

関連記事

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

今日の龍馬

これまでの龍馬街道

-月別アーカイブ

-最近のコメント

龍馬街道のTwitter始めました。 龍馬検定、合格への道!